ホーム > 最新情報 > 【二輪教習生向け】新型コロナウイルス等感染拡大防止ガイドライン
最新情報

【二輪教習生向け】新型コロナウイルス等感染拡大防止ガイドライン

2020.9.4

二輪教習生向け
「新型コロナウイルス等感染拡大防止ガイドライン」ver.1.0

〈1〉 お願いごと
当校では、皆さまが安全に安心して教習を受けていただくために、二輪教習における新型コロナウイルス感染拡大防止のために次のお願いをしております。

①マスクの着用の徹底
当校へ来校の際は、学科教習・技能教習等を問わず、当校敷地内では屋内外を問わず常時マスクを着用していただきます。マスクを忘れてきた場合は受講できません。(口を覆っていればフェイスマスク等でも可)

②手指の消毒の徹底
当校へ来校時に館内へ入る時には、事務所入口等、校内各所に設置してある消毒剤にて手指の消毒を念入りにしてください。

③1日1回検温の実施
まずは当校へ来校する前に、毎回、自宅等で検温をしてください。
37.5℃以上の高熱やカゼ症状など新型コロナウイルスに感染のした可能性がある症状がある場合には、絶対に来校しないでください。
また、当校へ来校時に即、1日1回、事務所受付カウンターにて非接触型体温計で検温を受けて、教習手帳に挟み込んである黄色い「検温カード」に受付日付印を押してもらってください。
なお、検温の結果、37.5℃以上の方は受講させずにお帰りいただきます。その場合、スクールバスで来校の方には家族等にお迎えをお願いします。(職員の感染リスク回避のため送ってあげることができませんのでご理解ください)

④三密を避ける
教習の前後の待ち時間において、二輪待合室内での他の教習生との会話は極力おやめください。待ち時間には他の教習生とは1~2m以上離れてお待ちください。
また、マスクを着用したままお待ちください。

⑤学科教習も予約制(学科試験受験対象者のみ)
全ての学科教習を受講しなければならない学科試験受験対象の方には、学科教習も予約制としておりますので事前に予約してください。
三密対策として学科教室の座席数を減らしておりますので、事前に予約をしないと受講できません

 

〈2〉 感染リスクをご理解ください
当校では二輪教習中の転倒等によるケガ防止のための安全対策として、ヘルメットと防具の安全対策用品を無料で貸し出しております。
また、二輪用手袋およびヘルメット用の頭全体を覆うフェイスマスクを1人1つずつ、入校日に無料で配布しております。

(コミネ・クールマックスGPマスク)

新型コロナウイルス等感染予防対策として、貸出用ヘルメットのシールドを撤去、インカムのマイクを撤去、貸出用手袋の貸与廃止、貸出用靴の貸与廃止、貸出用長袖上衣・長ズボン(ジャージ等)の貸与廃止、および除菌スプレーや手指消毒剤の配備などを実施しております。
しかしながら、これらの感染予防対策には「100%安全」という保証はお約束できません
「withコロナ」の時代において貸出用品の使用に対して不安がある方は、事前に窓口でご相談いただき、ヘルメット等の二輪用品の事前購入をご検討ください。
ヘルメット選びについては、次の資料も参考にしてください。
ヘルメット購入アドバイス資料(PDFファイル)

また、次のご協力をお願いします。

①貸出用品を使用時には除菌を
貸出品を使用する前後には、二輪待合室に常備の除菌スプレーで除菌してください。

②忘れ物をしたら技能教習が受講不可に
二輪の運転に適した服装・靴・手袋およびマスクなど、技能教習を実施するために必要な個人の用品を忘れてきた場合、貸出用がないため、当日キャンセル(有料)となりますのでご注意ください。
なお、当校でヘルメット用フェイスマスクとすべり止め付き軍手は、事務所窓口カウンターで有料にて販売しております。

 

以上、このガイドラインは、今後、必要に応じて適宜改訂を行うこととします。